ニュース

出勤者数の削減に関する実施状況の公表について

  • カテゴリ:お知らせ
  • 日付:

「出勤者数の削減に関する実施状況の公表」につきまして令和3年5月14日付、文部科学省総合教育政策生涯学習推進課より事務連絡がありましたので当校の取り組みをお知らせします。公表につきましては、事業者や団体がホームページで行うことになっています。具体的には、テレワーク等での出勤削減データおよび具体的な取り組みについてを公表することになります。

本校では、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」に従い生徒の学習機会の確保と感染症防止の両立を前提として学校運営をしております。

専門学校には、「生徒の学習機会の確保と感染症防止の両立を工夫する」という通達がすでに出ていますので本校では、緊急事態宣言下における都立学校の対応に準拠し取り組んでおります。

取り組み
・感染防止対策の徹底(サーモグラフィによる検温やアルコール消毒液の設置など)
・1クラス13~23名の少人数制
・状況に応じて分散登校や時短、対面、オンライン学習の配分調整 など

生徒への指導
・3密の回避、正しい手洗い、咳エチケット(マスク着用)
・大声や至近距離での会話を慎む
・毎朝の体調チェック
・アルコール液での消毒
・アルバイト先でも同様の注意をする
・体調不良の場合、または、アルバイト先など友人に感染者(濃厚接触者)が出た場合の対処方法
・コロナウイルス対策に関連する情報提供

定量的な出勤回避状況
・生徒の対面学習機会確保のためテレワーク対象の教職員はおりません。
・通勤時間帯緩和のため教職員の授業時間以外の時短勤務を可能な限り行っている。



Page Topへ